地域密着型サービス 運営推進会議 報告書

施設名:グループホームもえぎ・小規模多機能型居宅介護もえぎ
     デイサービスもえぎ
施設種類:グループホーム・小規模多機能型居宅介護
     デイサービス
日  時:29年3月24日(金) 13時30分〜15時00分
会  場:デイサービス もえぎ 
出席者
(人数)

利用者代表  3人 船越・瀬野川 地域包括支援センター職員  1人
利用者家族  3人 広島市職員  0人
地域住民の代表  3人 他グループホーム職員  0人
その他(管理者、職員  )    6人

(議題)
(1) 小規模多機能型居宅介護利用者の状況
(平成29年3月1日現在) 
(2) グループホーム入居者の状況
(平成29年3月1日現在)
(3) グループホーム・小規模多機能型居宅介護
   サービスの状況について報告 
(4) 外部評価 結果について 
(5) デイサービスもえぎ 報告
(6) クリスマス会で上映したビデオ(グループホーム)
(7) 4月・5月の予定    
(8) その他(サービスへの要望、助言等) 
 
閉  会

(会議の内容…評価、要望、意見、助言等)
※小規模多機能型居宅介護の外部評価の結果を運営推進会議のメンバーへ報告し承認される。

※ビデオ鑑賞より
◎地域住民の方より
 一年間取りまとめたものをビデオに編集するのは大変でしたでしょう。
日々、無理をせずに、気楽に過ごして頂きたいと思います。

◎地域住民の方より
 入居者様が楽しく過ごしておられるのがよく解りました。

◎ご入居者ご家族の方より
 写真やビデオは何回観ても良いですね。

※外部評価より
◎ご利用者ご家族の方より
 日々きちんとされているのに、外部評価など、国は職員さんの仕事を増やす事ばかりしていると思う。
必要があるのなら、国が見に来ればいいと思う。
 家族から何か声をあげることがあるのかなぁ・・と考えることがあります。

◎ホーム長より
 サービスが適切にされていないところがあるので、国は出来ていない事業所に合わせて色々なこと(外部評価など)をするようにいわれる。

◎地域包括支援センター職員より
 地域で生活をしておられる時は関わりがあるのですが、施設に入られると関わりが無くなってしまい、どうしておられるのかなぁと思う事があり、
このように運営推進会議でお元気な姿を写真等で見るとホッとします。
 私の地域包括支援センターは7事業所を担当しておりますが、運営推進会議をどのよう勧めてよいか苦労されているところがあり、
『もえぎ』さんのことを紹介させて頂いたりしています。

◎ホーム長より
 10年表彰をしました。『もえぎ』で10年以上働いている職員が全体の3分の1います。10年以上続いている職員は私の理念を理解して働いてくれているので
続いているのだと思いますが、今は、5年続く職員がなかなかいません。それは、中堅が私の理念を下に伝えきれていないのではないかと思います。
これから、中堅には頑張って欲しいと思っています。