地域密着型サービス 運営推進会議 報告書

施設名:グループホームもえぎ・小規模多機能型居宅介護もえぎ
施設種類:グループホーム・小規模多機能型居宅介護

日  時:29年1月27日(金) 13時30分〜15時00分
会  場:デイサービス もえぎ 
出席者
(人数)

利用者代表  2人 船越・瀬野川 地域包括支援センター職員  1人
利用者家族 2人 広島市職員 0人
地域住民の代表 3人 他グループホーム職員 1人
その他(管理者、職員  ) 5人

(議題)
(1) 小規模多機能型居宅介護利用者の状況
(平成29年1月1日現在)
(2) グループホーム入居者の状況
(平成29年1月1日現在)
(3) グループホーム・小規模多機能型居宅介護
   サービスの状況について報告 
(4) 外部評価について 
(5) 2月・3月の予定    
(6) その他(サービスへの要望、助言等) 
 
閉  会

(会議の内容…評価、要望、意見、助言等)
※外部評価について

◎地域住民の方より
  困った時にどこに行ったらいいか分らない。地域のくくりが分からない。
船越であれば『もえぎ』を知っている方が多いが、中野とかになるとほとんどの人が知らない。
 小規模の玄関がもっと入りやすかったらいいと思う。例えば中が見えるようにするなど・・。

◎ご利用者ご家族の方より
 職員の方は一生懸命されている。個々には、謙虚な方がおられれば、ざっくばらんな職員の方もおられる。
私は、良いも悪いも教えて欲しいと思っている。

◎他グループホーム職員の方より
 ミーティングはどのくらいされているのですか?

◎ホーム長より
 全体会議を月に1回、各ユニットでの会議を月に1回行っています。

◎地域住民の方より
 実行していくのがなかなか難しいと思う。
職員の方は自分に厳しい方が多い。一人ひとりが良く考えて行動すること、
何と言っても慣れが一番怖いと思う。  

◎地域住民の方より
 資料をみさせて頂いて、良く取り組まれていると思いました。

◎地域包括支援センター職員より
 困った時に「もえぎ」であれば信頼してお願いすることが出来る。

◎ホーム長より
 この一年、グループホームでは退居がありませんでした。一日一日を大事にして、取り組んで参りたいと思います。
これからも、遠慮なく何かありましたら、言って頂けたらと思います。宜しくお願い致します。